世界一速いだけじゃない 基板試作の株式会社アレイ

求められる特性をどこよりも早く

私たちアレイが定義する速い納期とは、日本の研究開発者様に設計通りの特性が出る基板を1日でも早く提供し実験検証を行っていただくこと

アレイへのプリント基板に関するご質問・ご要望などがありましたらお気軽にお問い合わせください

WEBでのお問い合わせ

お問い合わせフォームへ

お電話でのお問い合わせ 0466-86-5411 (平日8:30〜19:00)

  • 納 期 1時間でも早く試作基板が欲しい
  • 品 質 高周波や大電流、アナログの基板設計をしっかりしてほしい
  • 不 満 BGAのピンアサインミスや実装トラブルに困っている
  • 対 応 フレキ基板の試作の融通がきかない。量産までの試作回数を減らしたい
  • 手 間 回路から筐体まで丸投げしたい

そんなときはアレイにお任せください

アレイが選ばれる5つの理由

1 超短納期対応

最新の同時設計CAD・同時サーバー導入とパートナー企業との信頼関係による超短納期の実現

16年間で約2万件以上の実績から学んだ、
試作基板(フレキ・ビルドアップ・24層IVH100G高周波基板など様々なもの)に関する経験とノウハウで超短納期対応を実現しています。

また2014年の12月にCR8000(DF)を導入し同時並行設計で
更に基板設計時間を短縮できます。

40GHz 6,000Pin高周波基板:基版設計期間 6週間 → 3週間設計納期が約半分に!

2 世界初の仕様

高周波・アナログ・電源基板など、アレイにお任せください

信号の伝達速度を上げ損失を極力防ぎ、
精度の高い配線が求められる高周波基板。

100Gなど超高速のインピーダンスコントロールや大電流・高電圧(1,000W)や特殊な医療機器など数多くの実績がアレイのノウハウとなっております。

無理難題をご相談ください。

3 寄り添い力

お客様に寄り添い、検査工程もカスタマイズします

アレイはWEB上だけでは完結できない難しい基板を得意としております。

そのため、直接お会いして行うお打ち合わせや検図が大切であると考え

お客様の元へお伺いすることはもちろん、

藤沢駅から徒歩5分の弊社にご来社いただくケースもあります。

4 トラブルに強い

トラブル時はアレイの品質マネジメントシステム「321秒ルール」で対応します

最先端の試作基板において、トラブルが無いとは言い切れません。

アレイはトラブルが発生してからの対応が重要と考えます。もし不具合が発生したら
321秒以内に社長と品質管理部門への連絡。直ちに応急処置の検討・実施を行います。

必ず真因を突き止め、アレイ全スタッフとパートナー企業に横展開し、品質向上に繋げています。

またアレイでは2004年にISO9001を取得し12年間維持しており、数十社のパートナー企業
どこで作っても品質が変わらないアレイ品質を目指しています。

5 まるっとお任せ

回路設計から筐体までまるごとお客様と共に作り上げます

アレイでは企画案をいただければ、ハードウェア(高速IF・FPGA搭載ボード)の開発や

ソフトウェア・筐体への組み込み、特性評価まで幅広くサポートいたします。

下記は過去の開発事例の1つです。

http://www.array-net.com/case_study/docs/circuit.pdf

アレイへのプリント基板に関するご質問・ご要望などがありましたらお気軽にお問い合わせください

WEBでのお問い合わせ

お問い合わせフォームへ

お電話でのお問い合わせ 0466-86-5411 (平日8:30〜19:00)

アレイの実績

40GHz基板設計〜部品実装を超短納期で対応

「今までで最高の基板会社」という褒め言葉をいただきました!

過去の開発事例の1つです

課題だったこと

40GHz高周波基板の設計〜実装を超短納期で1度の試作で特性を出してほしい

当時世界最速の高周波40Gb/sのインピーダンス制御10台の
基板設計から実装までを
1.5ヶ月で納品して1回で特性を出してほしいと依頼を受けました。

解決しました!

高周波設計のノウハウと同時設計基板と部品実装においては24時間土日稼働で実現

過去の高周波設計で学んだノウハウを活かし、お客様に検図に来社していただき
コミュニケーションをとることでスムーズに基板設計が終了しました。

また部品実装後の電源ショートチェックの内容もお客様と相談することにより
正確に動作する実装基板を納品することができました。

無理難題もご相談ください!

主な基盤仕様

  • 使用基材 三菱ガス化学製EL-230T
  • 比誘電率 3.8@1GHz / 3.6@10GHz
  • 層数 10層 / 12層(IVHパットオンビア)
  • ピン数 6,000ピン・7,500ピン【2種合計 約13,500ピン】
  • インピーダンスライン 差動100Ω・90Ω 計50ペア、シングル50Ω 10本 / 差動100Ω 20ペア・シングル50Ω 20本
  • 設計期間 6週間(分担設計)
  • 部品調達 99%を調達
  • 部品選定 ファン付きヒートシンクをご提案
  • 追加検査 全数全電源-GND間ショートチェックご提案

参考例

実績

2,000ピン / BGA7個搭載 10GHZ マルチチャンネル
層数:14層基板
外形:440mm×430mm
材料:EL230T
表面処理:金フラッシュ
銅箔:18μ / 18μ(表層5μ〜9μ)
板厚:3.0mm
IVH:L1〜L3 / L1〜L9 / L10〜L14
仕様:インピーダンスコントロール パッドオンビア(貫通樹脂穴埋め) トータルピン数 35,000ピン

PI・EMIシミュレーションを社内で対応

アレイなら、基板設計者がシミュレーションを行うので、設計者のノウハウを合わせた正確かつ現実的な対策報告が可能です。

インプットインピーダンス

電源・GNDプレーン共振

IRドロップ

EMIルールチェック

主な実績 多くのお客様から信頼を頂いております

  • NEC株式会社
  • 三菱電機株式会社
  • 株式会社 富士通研究所
  • CANON株式会社
  • 株式会社 本田技術研究所
  • 住友電気工業 株式会社
  • 株式会社東芝
  • 能美防災株式会社
  • NHK
  • 豊田中央研究所
  • TECS (東京エレクロ.トニクツシステムズ)
  • 株式会社オーバル
  • NOK株式会社
  • 日立金属株式会社
  • 株式会社アルバック
  • ニッタン株式会社
  • 旭化成エレクトロニクス株式会社
  • ミネベア株式会社
  • 株式会社アクセル
  • 日産車体株式会社

アレイの想い

私たちアレイの原点は、「日本の研究者をサポートしたい」という想い。

だからこそ、量産品ではなく試作の領域に特化して、
スピード・品質を追求し続けているのです。

常に最先端の技術を導入し、意欲的な日本の研究開発者の皆さんをサポートする。

これから先も、決して変わらない姿勢です。

アレイへのプリント基板に関するご質問・ご要望などがありましたらお気軽にお問い合わせください

WEBでのお問い合わせ

お問い合わせフォームへ

お電話でのお問い合わせ 0466-86-5411 (平日8:30〜19:00)

よくあるご質問

Q1.他社との違いは何ですか?

他社との違いは、アレイの全社員が「あした、今日とは違うチャレンジを」という想いを常に持ち続け、16年間で2,000名を超える研究開発者様から約3万件のご依頼をいただき得た経験やノウハウです。

Q2.なぜそんなに早いのですか?

基板設計者の個人のスピードはもちろん、最先端のCADの機能(同時設計etc…)も駆使しています。

基板製造と実装については各数十社のパートナー企業があり、技術力や納期、地域なども考慮し最適の組み合わせで依頼することにより実現しています。

Q3.イメージだけで回路図もネットリストも無いのですが…

手書きの回路図やイメージ図または結線情報だけの案件も多数実績がございます。開発者の皆様の手間を省くことがアレイの仕事だと思っています。

Q4.遠隔地でも対応できますか?

北海道から沖縄まで全国にお客様がいらっしゃるのでご安心ください。またテレビ会議も使用する予定です。

Q5.メールで見積もりだけ欲しいのですが…。

ご依頼いただける範囲とボリュームを教えていただければすぐに概算見積もりします。

例)部品点数約1,000点 4,000ピン
外形サイズ200mm×200mm
12層基板 実装基板5台 希望納期4週間
だけでお見積りできます。

Q6.ご依頼後の流れを教えてください

回路図、ネットリスト、部品表、外形図などを頂いてアレイで基板設計をスタートします。

簡単な流れとしましては、部品の配置検図→最終検図・部品調達→基板製造→部品実装→検査→納品 です。

お問い合わせ・ご相談

当社では、どんなに小さなご相談でも、
重要なプロジェクトとして取り組みます。

最初のお見積りからも迅速にご対応をさせて頂きます。

お電話でのお問い合わせ 0466-86-5411 (平日8:30〜19:00)

御社名必須

御社名をご入力ください。

お名前必須

お名前をご入力ください。

電話番号必須

電話番号をご入力ください。

メールアドレス必須

メールアドレスをご入力ください。

お問い合わせ内容任意